2013年01月27日

#67 時間の効用 〜リスクを削り取る〜

投資家にとって時間の持つ意味は決定的に重要です。

投資期間を長期に取ればとるほど、投資家が負担することになるリスクは減少します。
逆に期間が短ければ短いほど、投資家の背負うリスクは大きくなります。要するに、どうなるか分からないのです。

いい方を変えれば、時間を上手に使うことで投資家はリスクを削り取ることが出来るということでもあります。

※iTunesにご登録いただいている方はどうぞ更新ボタンをクリックしてお聴きください。

こちらからもお聴きいただけます


※楽しい投資 Podcast の itunes プレビュー
http://bit.ly/X1Q5Fe

※今回のラジオで言及している Facebookページ
Facebookページ「楽しい投資研究所」
http://on.fb.me/WXvZ4N
posted by SHOJI at 23:25| Comment(0) | Podcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月19日

#66 続・投資実験レポート2012

前回お伝えしきれなかった、投資実験報告の続きです。
11年間の株式投資実験の中で実践してきまして、これは良かったですよということを、お話ししています。

具体的な話題は次の4点となりました。

・投資先選別の方針。
・これから気をつけたいこと。
・実践してきた会社分析の手続。
・長期投資に忍耐は不可欠。

ではどうぞお聴き下さい!
(庄司)

posted by SHOJI at 23:25| Comment(0) | Podcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月12日

#65 投資実験レポート2012

2001年末から個人資産の大部分を投じて投資実験を行っている。

実験ファンドを運営する目的は、ひとつの仮説を立証するためである。その仮説とは、「決算書を読み込んで投資先銘柄を選別、バイアンドホールドの長期保有を基本方針とする運用を行えば、市場全体を上回る投資成果が得られるのではないか」というものだ。そのために僕は、個人資産の大部分を投じた実験を行い続けている。

実験を開始してから11年間、結論からいって、市場全体を上回る成果を上げることが出来た。

今回はその実験結果をレポートいたします。




posted by SHOJI at 23:22| Comment(0) | Podcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月06日

#64「株価に観る民意と天意」と「投資の成否を決めるもの」

今回はふたつのテーマを取り上げて、お送りいたします。
「株価に観る民意と天意」と、「投資の成否を決めるもの。※タイミングではない」です。
極端な金融緩和がすべてを解決すると期待するのは大きな誤りです。僕たち投資家は、近い将来襲いかかってくるかもしれない強烈なインフレに備えておいた方が良い、ということをお話しています。
posted by SHOJI at 23:43| Comment(0) | Podcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。