2005年12月18日

2005年12月18日号 『デイ・トレードの代償』

ジェイコム株の誤発注を発端に、証券業界が揺れました。

突発的なアクシデントに絡んで本の数日間で巨額の利益を上げた証券会社や
個人がにわかにクローズアップされています。

ジェイコム株取引関連で利益を上げた証券会社は利益を全額返還する見通し
ですが、個人は別に利益の返還を強制されることはありません。

このところの日本株式の上昇基調と、この出来事は、私達にどんな影響を
与えるのでしょうか?

個人の短期売買に拍車をかけることになるのかもしれません。

そしてさらに投機熱があおられるのかもしれません。

では、短期売買とはそんなにおいしいものなのでしょうか?

はたして私たちは、短期売買をくり返して正当なリターンを得られるもの
なのでしょうか?

バフェットさん、エリスさんといった投資の先賢に学びます。




11分34秒/2.64MB
posted by SHOJI at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Podcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック