2005年12月26日

2005年12月26日号 『投資家の宿敵 インフレ』

日銀のゼロ金利政策・量的緩和政策の解除を巡る議論が熱を帯びてきています。

日銀の福井総裁が「異常な政策」と呼ぶこの量的緩和政策、なかなか解除できません。

解除によって景気の腰折れを懸念する政府の、日銀に対するプレッシャーも日を追うごとに増してきているようすです。

いまの政府には「デフレ脱却」がひとつ至上命題となっている模様。

デフレがインフレに転換するとしたら、私たちにはどんな影響が及ぶのでしょうか?

そして私たち投資家は、インフレ予測をどうとらえるべきなのでしょうか?

今回のメイン・テーマは「インフレ」です。



10分12秒/2.33MB
posted by SHOJI at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Podcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11052634
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック