2006年02月26日

#010 '06年2月26日号 『バフェットさんのアドバイス』

<きょうのポイント>

・私が株式投資に真剣に取り組むきっかけとなった人物ウォーレン・バフェットさん/

・ときはインターネット株バブルの崩壊が、世界中の株式市場を震撼させていた頃/

・その衝撃の中でも、何らダメージを被ることのなかった稀有な投資家/

・彼の言葉は私の人生を変えるくらい大きなインパクトをもたらしてくれました/

・バフェットさんのの投資哲学にはしびれました/

・「私にはインターネット・ビジネスは理解できません。だからインターネット
関連企業(株式)には手を出さなかったのです。ただそれだけのことです」/

(投資で成功するために)
・「まず、企業がどのように活動しているかを知り、そこで使われている用語
(財務会計や簿記の知識のこと)を学ぶ必要があります。そしてある程度の
情熱を持ち、辛抱強さや冷静さを身に付けてください。特に辛抱強さや冷静さ
は、知能指数より重要かもしれないとわたしは思っています。
この四点を満たせば自分の頭で考える力がつき、ときおり市場を襲うかも
しれない集団ヒステリーの悪影響も避けることができるようになります」


 ★おすすめの本「バフェットからの手紙」ローレンス・A・カニンガム著
  → http://tinyurl.com/gvpny




(まとめ)
☆ 投資で成功するためには優れた投資家に学ぶのが近道

☆ 企業の現実の活動を知ろう

☆ 財務会計や簿記の知識を身に付けよう

☆ ある程度の情熱を持ち、辛抱強さ・冷静さを身に付けよう

☆ 健全な投資の感性を育もう

☆ 健全な感性を土台に、知性を磨こう
posted by SHOJI at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Podcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13795204
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック