2010年01月31日

#050 『投資実験結果 の話』

今夜のポイント
・個人的に行っております株式投資実験結果、公開いたします。

・投資期間は2009年末で丸8年となりました。

・実験ファンドのパフォーマンス平均(年率)は+7.5%でした

・対してベンチマークとしている TOPIX(東証株価指数) は(8年間で)平均+2.8%です。

・結果的に、市場全体(TOPIX)に比べて有利な成果を得られております。決算書の詳細分析は投資先銘柄選別に有効かと思われます

[覚書]
・個人ファンドの投資先は大体10銘柄程度です

・投資姿勢は基本的にバイ・アンド・ホールドです

・用いた情報は主に有価証券報告書でした

・単年度のパフォーマンスが±10%に納まったのは8期のうち1期間のみ(TOPIXは2期間のみ)でした。分散の度合いが小さい分、個人ファンドの変動率は激しいものとなりました


(結論)投資家は決算書を読むべし!であります。



posted by SHOJI at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Podcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック