2006年07月15日

#020 『「信用取引」と「損切り」を考える』

楽しい投資友の会・会員の方からご質問メールをいただきました。

メールをお寄せいただいたのは、福岡県にお住まいの30代・女性、K.Mさん。

どうもありがとう!

------------------------------------------------------------------------
最近の株価下落で、日頃狙っていた企業をチャンス到来と考えて購入したところ、
無惨な結果で溜息混じりの日々です。

私は現物のみですが、信用取引の投資家増加で信用買いがどんどんふくらみ、
回転させて掻き回されてしまうというような難しい局面となり頭が痛い昨今です。

企業を信じて買うのは現物も信用も同じですが、信用の買い方は現在のような
株価下落局面では、売り方に変わり予想以上に株価を下げるかもしれません。

現物の強みで辛抱強く抱えて時を待つ考え方と、一旦損切りして又のチャンスを
待つという方法との分岐点になるヒントなどございましたら、参考にさせて
いただきたいと思いますので宜しくお願いします。

(K.Mさん 福岡県 30代 女性)
------------------------------------------------------------------------

私の思うところを、私なりの表現で、お話しいたします。

というわけで、今回のテーマは、「信用取引と損切りを考える」です。

きょうのポイントは次の通り。

・投資家が持つ最大の武器とは?

・信用取引がもたらす「足かせ」とは?

・企業の真実の姿を見極める。その5つのポイント

・損切り、その裏にある思考とは?

・アマチュア投資家がプロよりも有利な理由とは?


では今回も、楽しんでお聴きいただければ幸いです。

さらなるご質問やコメントも、随時受け付けたいと思います。

"楽しい投資 Podcast" ブログのコメント欄にご記入ください。
即、私に通知が来るようになっています。

こちらからどうぞ → http://1tpc.seesaa.net/

お待ちしています!

(SHOJI)


posted by SHOJI at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Podcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20838569
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック