2013年01月12日

#65 投資実験レポート2012

2001年末から個人資産の大部分を投じて投資実験を行っている。

実験ファンドを運営する目的は、ひとつの仮説を立証するためである。その仮説とは、「決算書を読み込んで投資先銘柄を選別、バイアンドホールドの長期保有を基本方針とする運用を行えば、市場全体を上回る投資成果が得られるのではないか」というものだ。そのために僕は、個人資産の大部分を投じた実験を行い続けている。

実験を開始してから11年間、結論からいって、市場全体を上回る成果を上げることが出来た。

今回はその実験結果をレポートいたします。




posted by SHOJI at 23:22| Comment(0) | Podcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。