2022年03月13日

【ウクライナ情勢】分析ラジオ 2022.03.13 傲慢なメディア

・ロシアは絶対悪なのか?プーチン大統領は悪魔なのか?ウクライナはか弱き被害者なのか?
・一国の首脳の主張を「根拠がない」「証拠がない」と切り捨てる主要メディア。
・彼ら(新聞社・テレビ局)は国の諜報機関以上の情報力を持ち合わせているのか。
・ウクライナ大統領・ゼレンスキー氏の雑な仕事に隠された意味。

posted by SHOJI at 09:10| Comment(3) | Podcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
現状わからないことばかりですが、
メディアの報道姿勢はコロナ、大統領選、イランと遡ればキリがないほど同じようですね。

これをきっかけに今後中国の台湾への圧力が
高まっていくとの話もありますが、
果たして有事の際に日本人は戦えるのでしょうか?

対岸の出来事で済まさないよう自衛したいものです。
Posted by nao at 2022年03月13日 15:53
naoさん
何が起こっているのか起こるのか、わからないことだらけです。自衛していきましょう。
台湾には先日、前国務長官が訪れていましたので、それが政治的メッセージなのかなとは思いました。わかりませんが。
しかし、ロシア軍が越境することは予測できませんでした。動けばプーチンの負けだと思っていましたので。とはいえ、世界の大部分を向こうに回して引かない男、プーチン氏個人に強く興味を覚えますね。
Posted by SHOJI at 2022年03月13日 23:38
正直、プーチン大統領が動くとは思いませんでした。
プーチン大統領の意図については様々な意見がありますが
果たして真実は…
これだけ世界を敵に回すわけですから、プーチン大統領が
如何に向こう側にとって憎い敵か良く分かりますね。

コロナも欧州、イスラエルと規制撤廃の動きがあり
日本も続くと思いましたがまだまだですね…
今年は米国中間選挙もありますし、世界は落ち着く様子もなさそうです。

また次回のラジオも楽しみにしております!!
Posted by nao at 2022年03月15日 00:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。