2008年03月25日

#046 『自社株買いの季節 and 季節外れの怪談 の巻』

第一部 自社株買いの季節

・株価は乱高下、あいかわらず先行き不透明で波乱含みの値動き。

・しかし先行き不透明なのは何十年も前から変わらぬ株式市場。(そもそも「先行き透明」なんて時期があったためしはナイ)

・このところ、最大の買い手は企業自身、つまり自社株買いが旺盛だったりする。

・過去も自社株買いが旺盛に行われた時期はあった。その後、株価は急騰している。

・今後株価がどうなるか、なんてことはまったく分からない。ただ、長い目で見てみれば、優れた業績と健全な財政状態を保つ企業の株式への投資は豊かなリターンを投資家へもたらしてくれている。


第二部 季節外れの怪談

・ふと思い出したので数年前に経験した奇妙な話をお届けしたい。

・企業調査に関わる奇妙な体験である。

・どんな理由があろうと粉飾決算は言語道断、そんな企業は即刻アウトである。


では、どうぞ楽しんでお聴きください。[SHOJI]


podcast link


★ iTunes の Podcast 管理画面 を『更新』してお楽しみください。
posted by SHOJI at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Podcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/90804527
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック